いけいけー

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | 「pookmark」の意味がわかりません |
スプートニクの恋人
多くの素晴らしい人に囲まれていると改めて思う。

彼らは多くのことを教えてくれる。
時には言葉を用いずとも僕に何かを語りかけてきた。

朝の4時に僕を呼び起こす君
痛みを理解してくれようとする君
遠くから電話をくれる君

隣にいてくれる君

或いは

手元に数枚だけれども、過去に様々な人から頂いた手紙がある。
微細な記憶を辿ると完全ではないけれど様々な思い出が甦る。

そして思う。

多くの人を欺き、傷つけ、そして失ってきた事を。
他に術がなかったと言う事も出来るかもしれない。

スプートニクの恋人、という書物がある。

スプートニクの恋人
スプートニクの恋人
posted with amazlet on 06.10.10
村上 春樹 講談社 売り上げランキング: 14,848


スプートニクについては下記。
スプートニク計画 (スプートニクけいかく) は、1950年代後半に旧ソ連によって地球を回る軌道上に打ち上げられた、人類初の無人人工衛星の計画である。 スプートニク (Спутник, Sputnik) という言葉は「旅の道連れ」(転じて衛星)という意味のロシア語から来ている。

人生なんてこんなもんだろうと言えばそれまでだし、
そうではないと言うと問題はややこしくなる。

遥か遥か遠くにある。
拡大し続ける空間でも衛星は多くの衛星と出会う、
スプートニク2号は放たれたまま消息を絶ち、
3号は目的を遂行出来なかった。

どんな仕事に着きたいか。
どんな人間になりたいか。
どのように死ねれば本望か。

ipodを買ってからというもの、
じっくりとその言葉に耳を傾けるようになった。
そして時間のある時には本を読み、映画を観る。

太宰治は言う。
みんな同じ事を言っている。

と。

そうかもしれない。
僕なりに彼らからのメッセージを解釈するとそれは全て、
『人間は不完全なもの』だという風になる。

ノルウェイでは永沢さんが素晴らしい言葉を残した。
自分に同情するな。
下劣な人間のする事だ。

と。

認め合う事
理解しようとする事

例えそれが受け入れられないものであったとしても。

人は靴箱の中で生きる事は出来ないし、
仮にそんな生き方が出来たとしても僕は魅力を感じない。

決して友人は多い方だとは言えない。
これから増えるかどうかも知れないし、
その逆だって有り得る。

昨日出合った君
今日出合ってしまった君
明日知り合う、まだ見ぬ君

そんな全てが何というか、
何というか何というか。

愛おしいと思える昨今。

少しばかり気持ちが悪いけど、まあそういうこと。

---

これでこのブログは閉鎖。
最後だのに冴えなくて、すまん!

そして禁煙スタート!順一と!

ではさらば!

| 過去ログ | 23:42 | comments(8) | trackbacks(0) | 「pookmark」の意味がわかりません |
閉鎖
今日で終わり。ちゃんちゃん。
| 過去ログ | 00:13 | comments(5) | trackbacks(0) | 「pookmark」の意味がわかりません |
見切り発車
1年ぶりに訪れた祇園は雨だった。
雨の京都とは聞こえはいいけれど。
一つの傘で歩くには雨が少し強すぎた。

で、去年の記憶。
その時はかなり暑かったんだ。

欲しい時にその言葉が出て来ないというのは酷だ。非常に。
文章なら説明出来るのにその時間は、ない。

いつか忘れたが、「死ぬ事」について書いた記憶。

そして文選の格言。
生年は100に満たず、常に千歳(せんざい)の憂いを懐く。
昼は短く夜の長きに苦しむ、なんぞ、燭をとって遊ばざる。

幼い時は闇が怖かった。
実家の廊下でさえ。
僅か3メートルの距離さえも前に進む事が出来なかった。
懐中電灯の光を照らす事すら出来なかった。

テレビから放たれる光が闇を照らすには調度良い。
仄かだけれど消える事のない、あの光が。

最近改めて言葉の威力について考えさせられる。

コミュニケーションにおいて言葉の持つ割合は7%程度だそうだ。
では残りの93%は何か。

僕の質問に対して所謂、標準語で回答される事がただ嬉しかった。
同じ語調、同じリズム、同じ意味。僅かのズレもチャラにする。

当たり前のように感じていたけれど、どうやらそうゆう事ではないらしい。

繰り返し浮上する疑問、焦り、諦め。
質問に対し、質問で返す。

或いはドストエフスキーの悪霊より一節。
「昨日はいったい何があったんだろう」
「あるものがあったんだよ」

というような。

時に高等なテクニックとされるけれど、
大概の場合、そうして会話は禅問答のようになる。

今月に入ってからずっと、カメラを持ち歩いている。
2年ほど前に買ったCanonのやつだ。

失敗は消去し、成功のみ残しておける。
同じように成功のみflickrにアップロード。

けれど、どうやら現実はそういう事ではないらしい。
動画でもその機能は補えない。
僕の眼のみが、僕の見た現実の証明になる。

過去を表象する言葉は多い。
その度、思い返すのは自身の知覚した何かだ。
時に楽しく、儚く、悲しいものもある。

その全てがリンクし、曖昧になり、
そして思い返す事すら面倒になる。

先日購入したipodから流れる音楽。
知人の部屋で見つけたJ-Pop。

春樹は言う。
「ねえ、いいかい、ある種の物事というのは口に出してはいけないんだ。口に出したらそれはそこで終わってしまうんだ」

遠くで鳴り響く船の蒸気が上がり、轟音が響き渡る。
呼応するように聴こえる寝息。

そしてまた、春樹の言葉。
「火ゆうのはな、かたちが自由なんや。
自由やから、見ているほうの心次第で何にでも見える。」

火だけではない。
地球上のあらゆるもの全てが何にでも見える。

そしてその全てが自分を反映する鏡となる。

見切り発車。

そんな感じ。
| 過去ログ | 21:56 | comments(1) | trackbacks(0) | 「pookmark」の意味がわかりません |
船頭
20060922_206567.jpg
| 過去ログ | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 「pookmark」の意味がわかりません |
フェリー@久里浜
20060921_206148.jpg
明日夜大分着
| 過去ログ | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | 「pookmark」の意味がわかりません |
今週
■今週のあれこれ

・映画

シュガー&スパイス~風味絶佳~VISUAL BOOK

SDP(スターダストピクチャーズ) (2006/08/24)


ホテル ビーナス
ホテル ビーナス
posted with amazlet on 06.09.19
ビクターエンタテインメント (2004/09/10)
売り上げランキング: 7,478
おすすめ度の平均: 4.23

4 人生にはつまづくときがある

4 見終わった後、暫く残像が残りました。

5 晴れた日あれば曇った日も…


冷静と情熱のあいだ
冷静と情熱のあいだ
posted with amazlet on 06.09.19
ポニーキャニオン (2005/03/02)
売り上げランキング: 1,899
おすすめ度の平均: 4.25

5 何度見てもきゅーんとします

5 せつない

5 うれしくても喜べず、悲しくとも泣けず


・本

陰悩録―リビドー短篇集
筒井 康隆
角川書店 (2006/07)


9・11―アメリカに報復する資格はない!
ノーム チョムスキー Noam Chomsky 山崎 淳
文藝春秋 (2002/09)
売り上げランキング: 77,412
おすすめ度の平均: 3.85
3 翻訳は難しい

5 思っていたことを全て語ってくれていた

5 警鐘を鳴らす必読書




・漫画

ドラゴンボール (巻41)
ドラゴンボール (巻41)
posted with amazlet on 06.09.19
鳥山 明
集英社 (1995/06)
売り上げランキング: 18,438
おすすめ度の平均: 2.8

1 内容に進歩が見られない

2 合体合戦

5 悟天とトランクス


ROOKIES (24)
ROOKIES (24)
posted with amazlet on 06.09.19
森田 まさのり
集英社 (2003/11/04)
売り上げランキング: 16,563
おすすめ度の平均: 4.83

5 ニコガク、イェイ!

5 名作です。川藤最高!

5 感動!読んで損はなし!


ろくでなしBLUES (Vol.42)
ろくでなしBLUES (Vol.42)
posted with amazlet on 06.09.19
森田 まさのり
集英社 (1997/04)
売り上げランキング: 30,851
おすすめ度の平均: 5

5 心に残る1冊です

5 完結

5 男らしさってこんなんかもしれないですね?


・音楽

Lyla
Lyla
posted with amazlet on 06.09.19
Oasis
Sbme Import (2005/05/31)
売り上げランキング: 370,482


キラーストリート (通常盤)
サザンオールスターズ
ビクターエンタテインメント (2005/10/05)
売り上げランキング: 2,662
おすすめ度の平均: 4.83

4 やっぱりサザン

5 49歳には見えない、ド迫力ある歌声が鳴り響く!!

5 待ちに待った、サザンのアルバム


| 過去ログ | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 「pookmark」の意味がわかりません |
ケツ
20060916_202620.jpg
| 過去ログ | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 「pookmark」の意味がわかりません |
酒と旅と記憶
記憶が無くなる程酒を飲む気は全くないけれど、
記憶を無くす事の出来る旅ならしてみたいと思う。

今回は2週間の滞在となかなか長いものになりそう。
この長雨が明けたらまた大分へ。

夜は雨の音が部屋の中を満たす。
朝は運動会の練習中だそうで何やらやかましい。

今日は若干残った酒と車中で寝たためか一日中身体が重かった。

この時間は夜風が非常に心地よい。
僕の実家の周りには山しかないのだ。

一人でマンションにいる時はPCと睨めっこをしているのに、
ここでは全くそんな気が起こらない。なんでだろうね。
あっちから持ってきたそいつが鬱陶しい。

飼っている犬の目は白内障で見えないらしい。
更に鼻も効かなくなってきているようだ。
耳はどうかわからないけども、寝ている姿が少し痛々しい。

完璧な静寂なんてものは世界のどこかにあるのだろうか。
雑音が少しくらいあった方が落ち着くのは僕だけだろうか。

夜の廊下が嫌いだった。
スイッチが見つからず闇がこのまま続くのでは、と思っていたから。

6年前に別れた彼らと再会した。
ある人は成人式以来、またある人は記憶を思い出せない程遠い過去。

あの頃は当たり前過ぎてその距離を見失ってたかもしれないね。

昨日何を食べたかは殆ど覚えていない。
何でも良かったのかもしれない。

料理の味しか覚えていないなんて最低な食事だと思う。
台風がゆく頃は涼しくなる

という歌詞があったような。ユーミンだったか。

今回の台風は台湾方面にそれたけれど。
この長雨があがる前に一度会っておきたい人がまだいるよ。

もうすぐ秋だ。
| 過去ログ | 20:23 | comments(1) | trackbacks(0) | 「pookmark」の意味がわかりません |
散歩
20060915_201810.jpg
| 過去ログ | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 「pookmark」の意味がわかりません |
京都から東京・埼玉
ちゅーことで埼玉にどうにか着いたわけです。

大きくコースを間違え、
時間を大幅に読み違い、
まあそれでもね。やれやれだ。

道中の各県の印象とか。

■大阪

・1号線のゴール地点。
・京都まで50キロ。ラッシュはクラッシュ!3時間かかるよ。すいてれば1時間。
・なにわナンバー怖い。加えて誰に道を聞いても大阪弁なわけです。更に怖い。

■京都

・メシ美味い。だし巻き玉子食え。出汁最強。
・白バイ多い。めためた。祇園からの帰りがめためた。
・駐輪場ない。朝までパチンコ店に留めてたら施錠された。ぺこぺこ。
・「条」の意味やっとわかった。地理覚えた。よし。

■滋賀

・京都から近いね。
・修学旅行の思い出が。ふむ。琵琶湖、大津。あぁ。

■三重

・寒い。山の中。気温20度くらい。
・他忘れた。

■愛知

・一車線箇所多い。何故?
・ノーヘルでパイプ。笑った。
・デニーズで仮眠。メシ高い。けどコーヒー上手い。お替りしまくり!

■静岡

・バイパスメイン。深夜は9割トラック。バイクから見たら怪物だ。吹き飛ぶ。
・静岡駅で仮眠。駅はいいよ。あったかい。スウプがうまい。
・朝5時頃富士山地点。めちゃ綺麗。トラックごーごー。

■神奈川

・箱根綺麗。朝が最高!道は細いけどまあよし!
・横浜アホか。車線少ない。車は多い、大渋滞でへとへと。
・小田原らへんもアホアホ。

■東京

・環状7号線は相変わらず凄いな。事故危険。
・青梅街道はややこしい。新青梅街道は新宿まで続く。ので要注意。

■埼玉

・相変わらず田舎ね。心地よい。

以上です!

| 過去ログ | 17:30 | comments(1) | trackbacks(0) | 「pookmark」の意味がわかりません |
I am

旬.
Twitter!
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT CMT
RECENT TB
RING
はてなRING
GET the Firefox!
Firefox 2 無料ダウンロード
subscribe with
Bloglinesで閲読登録

QR CODE
qrcode
SPONSORED LINKS